Amazonの63時間タイムセール!9月25日〜27日まで詳細はこちらから

iPad mini5にApple Pencil第一世代を購入!設定や使い方

iPadのアクセサリー

iPad mini5でノートアプリにメモをする目的でApple Pencil 第一世代を購入。

iPadにはApple Pencilは必須です。今回はiPad mini5に対応するApple Pencil第一世代を購入したのでレビュー。Apple Pencilをより使いやすくする設定や使い方についても記載しています。

Apple Pencil第一世代

Apple Pencil第一世代

Apple Pencil 第一世代
現状販売されているiPad Air(第3世代)、iPad mini5、iPad(第7世代)で使用できるApple Pencil第一世代です。
私は今回、iPad mini5に使用するために購入。

Apple Pencil 第一世代の内容物

Apple Pencil第一世代の内容物

Apple Pencil 第一世代の内容物は以下の通り。

  • Apple Pencil本体
  • 保証書
  • 使用ガイド
  • 取扱説明書
  • Lightningアダプタ
  • 予備のペンシルの先端

予備のペンシルの先端が同梱されているのは良いところ。

Apple Pencil 第一世代の特徴

Apple Pencil 第一世代の形は丸く、触り心地はスベスベしています。

ペン先は回すと外すことができます。

Apple Pencilの上部にはアップルのロゴが入っており、キャップを外すとライトニングコネクタがあります。キャップはマグネットで付いており外れにくくなってます。

Apple Pencil第一世代の使用感

iPad mini5でApple Pencil 第一世代を使用してみましたが、使用感はとても良いです。
現在販売されているiPadを購入するならあわせて購入する方が仕様の幅が広がるという感じです。

ちょっとしたメモをiPad miniでさっと書き込むことができて便利。携帯性のあるiPad miniにApple Pencilはとても良い相性かと感じる。

持ち運びやキャップ式な点は気になる

Apple Pencil自体は使いにくさは無いですが持ち運びやキャップ式という点が気になるところです。

普段はiPad Pro(第四世代)にApple Pencil 第二世代をメインに使っていますが、第二世代のApple PencilはiPad Pro本体に取り付けることができるので定位置があります。第一世代はどこに収納して持ち歩くかを考える必要があります。

Apple Pencil収納可能なケースの使用

私はApple Pencilを収納することができるiPad miniのケースを購入してそこをApple Pencilの定位置しています。定位置を決めておくと紛失のリスクが少なくなります。

Apple Pencilの充電中のキャップが気になる

キャップを外して充電する点もやはり気になるところです。このキャップを無くさないようにという意識が必要。そしてiPad miniに挿して給電すると若干浮きます。

iPad miniにケースをつけてApple Pencilを挿すとこの浮きは解消されます。若干の不満点はありますが、使用上においては特に問題ないので満足できるアクセサリーです。そして、Apple Pencil 第一世代を使用している際に便利な設定・使い方があったので紹介します。

Apple Pencil 第一世代の充電バッテリーの確認方法

iPad miniでApple Pencil 第一世代を使っていて『バッテリーの確認はどうするのか?』と気づきました。iPadOSからの機能を使うととても簡単にApple Pencilの充電バッテリーの確認ができます。

ホーム画面のウィジェットのエリアで本体とペンシルのバッテリー状態をすぐに確認できるようにしています。

バッテリーのホーム画面での表示設定は、まずアプリのアイコン表示を多くして左側の『今日の表示』をホーム画面に固定します。以下の手順でできます。

『設定』→ ホーム画面とDock → APPアイコン『多く』を選択 →“今日の表示”をホーム画面に固定をオン

これで画面の左側に『今日の表示』が出てきます。
それが出てきたら『今日の表示』を一番下までスクロールして一番下にある『編集』をタップします。そこでバッテリーのウィジェットを追加して『今日の表示』の一番上にバッテリー表示されるように設定して完了です。

この設定をしておくとApple Pencilのバッテリー残量をホーム画面で確認することができます。

Apple Pencil 第一世代を使ってスクリーンショット

iPadOSになってからApple Pencilを使って画面操作で簡単にスクリーンショットが撮れるようになりました。ボタンを押してスクリーンショットするよりもApple Pencilを使う方がさっとできます。具体的には以下の動画をご確認ください

最後に

Apple Pencil 第一世代のレビューです。手元に置いて手軽にふと思いついたことをメモできるようになったのは非常に良いです。思いついたことを逃さずメモできる環境ができました。

Apple Pencil 第一世代は便利な点や不便な部分もありますがiPad mini5には必須のアクセサリーです。iPadOSになってからホーム画面でのApple Pencilのバッテリー残量の確認やApple Pencilを使ってのスクリーンショットは非常に便利です。

Apple Pencilはやはり便利。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
ここではApple製品、主にiPadやアプリに関しての情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています。
現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしています。
具体的な使い方などはYoutubeで動画にしています。
YouTubeチャンネル登録お願いします。

satoshiをフォローする
App Store & iTunesカードをお得に購入

アプリ購入するなら
楽天のApp Store & iTunes 認定店で
iTuneカードを購入すると少しお得に購入することができます。

iPadのアクセサリー
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました