YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPadで画面操作のみでスクリーンショットを撮る方法

iPad

iPadでスクリーンショットを撮る方法として、ボタン2つを同時押ししてスクリーンショットを撮る方法が一般的です。iPadでスクリーンショットを撮る方法ですが、画面操作のみでスクリーンショットを撮る方法があります。
iPadOSによって、より簡単にスクリーンショットを撮ることができるようになりました。

本日は、iPadで画面操作のみでスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

この記事はこんな人にオススメ
  • iPadでよくスクリーンショットを撮る方
  • iPadを使い始めた初心者の方
この記事から得られる情報
  • 画面操作でできるスクリーンショットのやり方

iPadでスクリーンショットを撮る3つの方法

ipadでスクリーンショット

iPadでスクリーンショットを撮る方法としては3つあります。
その方法は以下の通り。

  • 2つのボタンを同時押しでスクリーンショット
  • Apple Pencilを使ってスクリーンショット
  • 画面をタップしてスクリーンショット

2つのボタンを同時に押してスクリーンショットの下の2つの方法が画面操作でできるスクリーンショットになります。

動画でも紹介しています。

iPadでスクリーンショット。ボタンを使わずに画面操作でスクショする方法

2つのボタンを同時押しでスクリーンショット

iPadでボタンを押してスクリーンショットする方法

このスクリーンショットの方法は、
iPad Proは、スリープボタンと音量を上げるボタンの同時押し
その他iPadは、スリープボタンとホームボタンの同時押し

iPad Proでは、2つのボタンの距離が近く片手でスクリーンショットを撮ることができます。その他iPadでは、スリープボタンとホームボタンの距離があり両手を使う必要があります。

このボタン同時の方法ですが、私の場合iPad Proにカバーを使用しており、同時押しがしにくいときがあったり、
同時に押したはずなのに、スリープボタンだけが反応し画面が消えたり、音量ボタンだけが反応して音量が上がるっと1つのボタンしか反応しないっというような時がたまにあります。

画面操作で簡単にスクリーンショットができればいいなっと思っていたところ、
iPadOSからApple Pencilの操作でスクリーンショットができるようになりました。

Apple Pencilの操作でスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

Apple Pencilを使ってスクリーンショット

iPadでApple Pencilを使ってスクリーンショットする方法

iPadOSになってApple Pencilを使って画面操作でスクリーンショットができるようになりました。
スクリーンショットを撮る操作方法は、画面の左下か右下から中央にペンシルを移動させるだけです。

ペンシルを使用している最中にスクリーンショットを撮るのがとても簡単になりました。

とても便利になったのですが、この方法はApple Pencilでしかできません。指で画面の左下か右下から中央に指を移動させても反応しません。

この方法はApple Pencilが必須になります。

次に、指で画面をタップしてスクリーンショットを撮る方法を紹介します。 

画面をタップしてスクリーンショット

指で画面をタップしてスクリーンショットを撮る方法です。
設定をするだけでできるようになります。その設定は以下の通りです。

まず、iPadの設定を開き、アクセシビリティをタップします。

iPadでスクリーンショットの設定

その中にある『タッチ』をタップしてから、AssistiveTouchをタップ。

iPadでスクリーンショットの設定

そして、AssistiveTouchをオンにします。すると画面上に黒四角に白丸のアイコンが現れます。
(スクリーンショットでは映らないアイコンです。)

iPadでスクリーンショットの設定

AssistiveTouchのページのカスタムアクションのダブルタップを選択しこの中からスクリーンショットを選択。

iPadでスクリーンショットの設定

これで、AssistiveTouchをダブルタップするとスクリーンショットが撮れる設定ができました。

iPadでスクリーンショットの設定

画面上にある黒四角に白丸のアイコンを指でダブルタップするとスクリーンショットが撮れます。
ペンシルでダブルタップしてもスクリーンショットが撮れます。

最後に

iPadでスクリーンショットを撮る方法を3つ紹介しました。
画面のタッチ操作のみでスクリーンショットを撮れるのはとても便利です。
設定も簡単にできるので試してみてはどうでしょうか。

今後iPadでの作業がより快適になるようなアップデートが期待されるので今後もiPad Proの使える機能を紹介していきます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました