YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPadでYouTubeへ動画投稿やチャンネル管理!使用アプリ紹介

YouTube

iPadでYouTubeの動画投稿をしています。
iPadOSが登場してからiPadではより快適に使えるようになりました。私はYouTubeの動画はiPad Proで動画編集をし投稿、そしてYouTubeの管理画面も全て行なっています。1年以上iPadでYouTubeに動画投稿を続けています。

今回は、iPadからYouTubeへの動画投稿やチャンネルを管理について紹介していきます。
現状販売されているiPadなら十分にYouTubeへ投稿する動画を編集し投稿することができます。

iPadでYouTubeへ投稿する動画の編集

iPadでYouTubeへ投稿する動画の編集

iPadでYouTubeへ投稿する動画の編集にはLumafusionを使用しています。
動画編集アプリとしてはこれが一番使いやすく機能も十分です。Lumafusionの詳細は以下の記事をご確認ください。

iPadで動画編集するならLumafusion

このLumafusionでYouTubeに投稿する動画を編集しています。
こだわった編集をすることもできるので是非試してみてください。

4K 10bit HDRにも対応しているのでiPhone12での最高画質で撮影した動画でも編集が可能です。
iMovieでも編集が可能ですがLumafusionの方が編集の自由度は高いです。

Lumafusionから直接YouTubeに投稿

Lumafusionのアプリから直接YouTubeに動画を投稿することもできます。
Lumafusionから動画を投稿する場合は以下の動画を見ていただくとわかりやすいかと思います。
ただ、私はブラウザから動画を投稿しています。

Lumafusionでできることを紹介

私のYouTubeチャンネルではLumafusionでの動画編集のチュートリアル動画を投稿していますので、そちらを確認いただけるとわかりやすいかと思います。

このiPadで編集した動画を書き出すと写真アプリに動画が保存されます。
これをYouTubeに投稿していきます。

iPadからYouTubeに投稿

iPadからYouTubeに動画を投稿する際はSafariでYouTubeを開いて投稿します。

SafariからYouTubeを検索してURLを開こうとすると自動的にYouTubeアプリが開かれてブラウザで開くことができない場合があります。

その場合は、Safariで検索して出てきたYouTubeのURLを長押ししてバックグラウンドで開くをタップします。これでSafariのブラウザでYouTubeを開くことができます。

Safariで開いたYouTube

動画投稿の手順になります。YouTubeの画面の上部右にあるカメラアイコンをタップします。
そこをタップすると動画のアップロード画面が開きファイルの選択画面が表示されます。
ファイルを選択して投稿する動画を選択します。

YouTubeの動画投稿画面

ここでファイルを選択のボタンをタップして進めますが、タップしてもファイル選択の表示が出ない場合があります。

その場合は、ボタン側のどこでもいいので白い部分を一度タップしてからファイルを選択をタップするとファイル選択の表示が出てきます。

YouTubeの動画投稿画面

ここから動画を選択して動画の詳細を設定していきます。これでiPadからYouTubeへの動画の投稿から公開ができます。

ほぼパソコンから動画を投稿するような感じでiPadからYouTubeに動画投稿できます。

iPadからYouTube Studioを開いてチャンネル管理

iPadアプリのYouTube Studio

YouTube Studioでチャンネルの管理や再生数などの情報を確認ができます。

iPadからはブラウザで見るかYouTube Studioのアプリでチャンネルの管理ができます。使用頻度が多いのはYouTube Studioアプリです。アプリストアから無料でダウンロードができます。

YouTube Stadioアプリでは、再生数やコメントなどのデータを確認や動画のタイトルや説明文の編集やサムネイルの設定・変更ができます。

ちょっとしたタイトル・説明欄の変更やサムネイルの設定・変更はよくこのYouTube Stadioアプリで作業する方がサッとできます。

最後に

iPadではiPadOSが登場してからパソコンのように操作することができるようになっており、iPadでYouTubeに投稿する動画を作成して、投稿、管理全ての流れを行うことができます。

2021年現在、比較的手頃な値段のiPadでも十分動作するので今後iPadでの作業をする方が増えるかと思います。パソコンよりも値段が安く直感的に扱えるiPadは優秀です。

ただ、ブラウザでYouTubeを開こうとしてリンクをタップするとYouTubeのアプリが開いてしまうなどiPadならではの動作をする時があります。

この辺りはiPadでの操作に不便を感じる方もいるかと思います。大抵の場合は解決が可能なので大きな問題はありませんが、こういった部分はもっと使いやすくなると嬉しいところです。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
ここではApple製品、主にiPadやアプリに関しての情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています。
現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしています。
具体的な使い方などはYoutubeで動画にしています。
YouTubeチャンネル登録お願いします。

satoshiをフォローする
App Store & iTunesカードをお得に購入

アプリ購入するなら
楽天のApp Store & iTunes 認定店で
iTuneカードを購入すると少しお得に購入することができます。

YouTube
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました