MapNote2が登場!以前よりも機能が追加され操作も快適に

アプリ

無限に広がるノートアプリ『MapNote』、マインドマップの作成やアイデア出しをする際にはとても便利なノートアプリです。そのMapNoteに新しくMapNote2が登場しました。ダウンロードして使ってみたところ以前のものよりも機能が追加されて操作や動作がかなり快適になっています。

本日は、『MapNote2』の新しい機能や便利な点を紹介します。

以前のMapNoteの記事はこちらから

スポンサーリンク

MapNote2

MapNote2アイコン

MapNote2
無限に広がるノートアプリです。以前のMapNoteでの不具合が改善されています。

MapNote2 - 無限に広がるアイデアノート -

MapNote2 – 無限に広がるアイデアノート –

Naoya Enokida¥370posted withアプリーチ

MapNoteとの違いと新しい機能

MapNoteとMapNote2の違いとしては、新しい機能が追加されている点と動作の安定性が違います。
MapNote2の主な新しい機能については以下の通りです。

  • フォルダ管理
  • ノート内に画像の追加
  • 選択ツールで選択部のコピー、カットで新規ノート作成
  • ハサミで選択範囲の一時保存
  • ペンの設定の保存

フォルダ管理

MapNote2のフォルダ追加

ノート管理画面からフォルダを作成して、ノートの管理が可能になっています。

ノート内に画像の追加

MapNote2の画像の追加

MapNote2からノート内に画像を追加することができるようになっています。
タップすると移動させることができ、複製や削除も可能です。
画像の追加は、右上の「」のアイコンをタップすると画像追加のアイコンが出てくるので、それをタップすると写真アプリから画像を選択できます。

MapNote2の画像の追加

選択ツールで選択部のコピー、カットで新規ノート作成

選択ツールで文字を囲んで選択して、プラスアイコンにコピーと記載されたアイコンをタップすると、
選択した部分のみがコピーされた新しいノートが作成されます。

また、プラスアイコンにカットと記載されたアイコンをタップすると、選択された部分のみのノートが新規作成されて、元のノートからは選択された部分が消えます。

このMapNote2に書き込んでいく中で、特定の部分だけを別にしてノートを新しく別にして書き進めたいときにこの機能はとても便利です。

ハサミで選択範囲の一時保存

MapNote2の選択範囲の一時保存

選択ツールで文字を選択してから、ハサミのアイコンをタップすると選択範囲の切り取りができます。
そして、切り取った部分は一時的に保存されます。複数個の保存が可能です。
切り取った部分を貼り付ける際には、左上の四角のアイコンをタップするとノート下にボックスが表示され、その中に一度切り取った部分が表示されます。貼り付ける際はドラッグしてノート上に移動させて話すだけです。

ペンの設定の保存

MapNote2のペン

最後に使用したペンの設定が保存されて次回以降も同じペンの設定で使用することができるようになっています。
私は以前のモデルで、ペンの太さを一番細いものを基本的に使用しており、デフォルトでは中ぐらいの太さになっていました。毎回MapNoteの使い始めはペンの太さを使用していたのですが、
MapNote2からは、最後に使用したペンの設定が保存され、次回からの仕様でも設定が保存されている状態になっています。

この変更は個人的にはかなり嬉しい。

MapNote2の使用感

MapNote2のノートの設定と使用感

MapNote2を使用してみて、
はっきりと感じるのは、以前よりも動作がかなり安定していることです

MapNoteでは、手を載せてペンで描くときに意図していない線が急に描かれたりと使っている上で若干不便に感じる点がありました。

MapNote2では改善されておりストレスなく利用できています。

まとめ

無限に広がるノートアプリ『MapNote2』です。
以前のMapNoteよりも動作が安定しているので、快適に使用できています。

MapNoteを使用されている方はMapNote2を使用してみて欲しい。
本当に作業が捗りますよ。

MapNote2 - 無限に広がるアイデアノート -

MapNote2 – 無限に広がるアイデアノート –

Naoya Enokida¥370posted withアプリーチ

アプリ
スポンサーリンク
satoshiをフォローする
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました