YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPadでの作業に『BoYataのスタンド』これは必須アイテム!

iPadのアクセサリー

iPad Proでイラストを描いたり写真加工や動画編集などの作業をする際、いつも机に置いて作業をしていたのですが長時間の作業をしていると首や肩がすごくこります。
iPadを机の上に平置きにして作業していることもありますが作業中の姿勢は良くない状態で、もっと快適に作業をしたいということもあり、以前から気になっていたスタンドを購入しました。

本日は、BoYaTaのスタンドのレビューになります。

iPadでの作業に『BoYataのスタンド』

BoYataのスタンド

BoYataのスタンド
ノートパソコンやタブレットなどを載せることができて20kgまでの重さに耐えられるスタンド。17インチまで対応しています。高さや角度も自由に調節することができて、作業時の姿勢改善に役立ちます。

スタンドは、シルバー、ブラック、シャンパンゴールド、ピンクの4種類でAppleの製品とも合いやすいカラーです。

今回私が購入したものはシルバーカラーになります。

BoYataのスタンド本体の特徴

ノートパソコンやタブレットを載せる面には滑り止めのゴムが4箇所あります。中央には穴が空いています。

スタンドの底の裏には4箇所の滑り止めがついています。

スタンドの引っかかる部分にもゴムが取り付けられています。
ノートパソコンやタブレットの当たる部分は全てゴムがついています。

スタンドの高さ・角度調節のアーム。

スタンドの土台にはBoYataのロゴがあります。

スタンドアームとスタンドが当たる部分にもゴムが取り付けられています。

横から見たイメージ

iPad Pro12.9インチをBoYataのスタンドにのせて作業

iPad ProをBoYataのスタンドに乗せてみました。スタンドの上面はまだ少し余裕がある感じです。

横から見てもわかるように上はだいぶ余裕があります。

実際にスタンドに乗せてiPad Proでタッチ操作をしてみたところ、作業中は手を乗せてもスタンドが下がったり角度が変わったりということはありません。スタンド上でもタッチ操作ができています。

また、見やすい高さや角度に調節できるので正しい姿勢を維持しながらの作業ができます。
イラストを描く作業をしているとつい集中して長時間の作業をして肩や首が痛くなるということがあったのですが、このスタンドを使うと多少改善さてます。

またスタンドの下の部分にキーボードを収納できます。iPadでキーボード操作をされる方にはいいかと思います。

BoYataのスタンドのいい点・イマイチな点

BoYataのスタンドを使用して感じたいい点・イマイチな点は以下の通りになります。

  • 見やすい角度に調整
  • 首や肩への負担が軽減
  • 安定感がある
  • アームが硬い

いい点としては、購入時に期待していた通り画面の見やすさが良くなったことや長時間作業での首や肩への負担が軽減されたことがあります。長時間作業でも体への負担が軽減されています。

また、スタンドにiPadを載せてその上でタッチ操作をしてもスタンドが下がったりすることがなく安定した作業ができます。

イマイチな点としては、アームが硬いことがあります。アームが動かなくて安定しているいい面もあるんですが、最初調整するときには硬いです。頻繁に角度や高さを変えるという使い方はあまりオススメはできないです。

今回のBoYataのスタンドは個人的にはもっと早く購入しとけばよかったと思うぐらいいい商品かと思います。
作業がより快適になったことや姿勢も良く作業できるので作業効率が良くなりました。

最後に

BoYataのスタンドはiPad Proのタッチ操作での作業にはとても役立つスタンドかと感じます。
使っててはっきりと感じるのが目線が楽で肩や首への負担が減っています。

イラスト制作や動画編集をiPadでされる方には必須のスタンドかと思います。

動画でもレビューしています。iPadを載せて作業も快適です。

【これは快適】iPadでのイラストや動画編集の効率を上げる作業スタンドの紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました