YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPad ProにApple純正アダプタで外部マイクを接続するとクリアな音の録音ができた!

iPadのアクセサリー

iPad Proに接続して使用を考えていた外部マイク(オーディオテクニカAT2020USB+)ですが、今までUSB-C変換アダプタを使ってiPad Proに接続していました。
そして録音してみると全然クリアな音が録音できずにノイズがのるというような状態が続いていました。

そこで、Appleの純正のアダプタならなんとかなるかもしれないと思い、
USB-C デジタルAVマルチポートアダプタ』を購入して外部マイクを接続して録音してみたところ
ノイズのないクリアな音の録音をすることができました。

本日は、iPad ProにApple純正アダプタで外部マイクを接続してクリアな音の録音ができたことについて書いていきます

カメラマイク『RODE VideoMicro』もiPadに接続して使用が可能です。

iPad Proに外部マイクを接続するなら純正アダプタ

USB-CデジタルAVマルチポートアダプタ

iPad Proに外部マイクを接続してクリアな音を録音するならApple純正のアダプタ『USB-CデジタルAVマルチポートアダプタ』で接続がオススメ。

「iPad ProはUSB-Cのポートになってなんでも接続して使える!」っと思って、
サードパーティ製のUSB-C変換アダプタで外部マイクを接続してみたところ、マイクは反応するし使える状態にはなっていたのですが、肝心の録音した音にノイズがのっていました。

他のサードパーティ製のマルチポートアダプタを使用してみたのですが、同じようにノイズがのるという状態がありました。

「iPad Proに接続するだけで使えることは使えるが音の質が良くない」
ということに悩んでおりました。

純正のアダプタはどうだろうと試しに購入して使ってみたところノイズの問題が解決できました。おそらくですが給電しながら使えることも要因しているかと感じます。実際に動画にしたので、違いはこちらの動画からご確認ください。

Apple純正アダプタとサードパーティ製アダプタで外部マイクの音質比べ

結局は純正のマルチポートアダプタがオススメ

USB-CデジタルAVマルチポートアダプタ

世の中にはたくさんのサードパーティ製のアダプタが出ていますが、やはり純正のマルチポートアダプタがオススメです。

サードパーティ製の方が一体型や値段も安いアダプタもありデザインも良いものがありますが、今回のような音質が良くないなどの問題があるかも知れません。
録音に関しては、しっかりと違いがあったので純正品がいいです。

iPad Proに接続するアダプタは『USB-CデジタルAVマルチアダプタ』にすることを推します。

このアダプタに関する情報は以下の記事をご覧ください。

最後に

iPad Proで外部マイクを接続して、いい音を録音したい場合はApple純正のアダプタを使用することがいいです。

動画をみていただくとわかるのですが、音質に大きなちがいが確認できると思います。
使用するアダプタでここまで変わってくるということを初めて知りました。

サードパーティ製と比べると値段は少し高くなりますが、しっかりと機能する「USB-CデジタルAVマルチポートアダプタ」はとてもいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました