YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

LumaFusionで外付けドライブで動画編集!iPadのストレージの空きを確保

LumaFusion講座

LumaFusionの3.0のアップデートからUSB-C・ThunderboltポートのあるiPadで外付けドライブ編集が可能になってます。

これによって外付けドライブ内の動画などをiPad内にコピーすることなく、外部ドライブ内の動画データを直接LumaFusionのタイムラインに載せて編集することができるようになってます。

外部ドライブの動画を一度iPadへ移す必要がなく、外部ドライブを接続すると動画などは外部ドライブ内にあるままiPadのLumaFusionで動画編集できるというような感じです。

動画をiPad内に取り込む必要がないのでiPadのストレージも圧迫することなく、動画編集も早くすることができます。

SSDはT7もしくはT5がおすすめ。

スポンサーリンク

LumaFusion外部ドライブ編集のやり方

LumaFusion外部ドライブ編集のやり方としては以下の通りになります。

  1. 設定の環境設定を確認
  2. SSDを接続
  3. フォルダへのリンクを追加

まず確認したいこととして、iPadがUSB-C・Thunderboltのポートがあるモデルの必要があります。

ライトニングポートのiPadでは利用できないので確認が必要です。

設定の環境設定を確認

LumaFusionの編集画面の右下にあるギアのアイコンをタップしてヘルプと設定を開きます。

環境設定を選択してその中の詳細設定までいきます。以下のような画面が表示されます。

詳細設定の中の外付けドライブ編集の項目がオンになっていることを確認してください。

これがオンになってると外付けドライブ編集が可能になります。

SSDを接続

iPadに外部SSDを接続します。

SSDに関してはどんなものでもいいかと思いますが、転送速度の速いものがいいようでLumaFusionの開発元の方はSAMSUNGのSSDのT5やT7であれば問題ないとのことをおっしゃられてたのでT7を使用してます。

フォルダへのリンクを追加

LumaFusion内のソースを選択してファイルを選択します。

ソースを選択するとファイルの下に「フォルダへのリンクを追加」の項目があります。

それをタップするとファイルアプリ内のどのフォルダとLumaFusionをリンクするか選択ができます。

そこで接続したSSDを選択します。

これでLumaFusionからSSDの内部のファイルにアクセスすることができます。

後は動画などをタイムラインへ載せて編集していくだけです。

LumaFusion外部ドライブ編集の使用感

LumaFusion外部ドライブ編集の使用感ですが、外部ドライブ編集だとタイムラインへ動画を載せたときにコピーをする時間がなく早くタイムラインに動画が表示されます。

iPadの動画フォルダを開いてLumaFusionのタイムラインへ動画を載せるとコピーする時間があります。

外部ドライブ編集は早く動画編集に取り掛かれる感じです。

また、編集後に外部ドライブを抜いて再度接続したときにもタイムラインの反応も早く問題なく編集が継続できます。

iPad内に動画を入れることなく編集ができるのでiPadのストレージの空きも確保できるので非常に便利かと思います。

動画データの移動

この外部ドライブ編集をする場合には、動画をSSDへ移す必要があります。

多くの場合は、カメラで撮影してSDカードに保存された動画を一度iPadへ移してからSSDへ動画を移すような感じになるかと思います。

最初にSSDへ動画などを全て移してから編集すると言うかたには外部ドライブ編集はいいかと思います。

SDカードとSSDを同時に接続して転送し合えるアクセサリーがあるとより快適になるかと思います。

現状AppleからはSDカードとSSDを同時に接続してデータを移すことのできるアクセサリーはなくサードパーティ製のものを使用するしかない状態です。

動画を外部ドライブへ書き出し

あと、動画の保存先を外部ドライブに指定して直接外部ドライブへ書き出しすることもできます。

使ってる中ではこれが結構便利な感じがしてます。

4Kは動画は容量の大きいくiPadのストレージをすぐに圧迫してしまいますが、アプリから外部ドライブへ直接書き出しできるのでストレージ圧迫もありません。

外部ドライブ編集や外部へ直接書き出しは少ないストレージのiPadを使用してる方なら是非使いたい機能かと思います。

動画で外部ドライブ編集

最後に

LumaFusionのアップデートでできることが以前よりはるかに増えてより快適に使えるようになってます。

この外部ドライブ編集の機能が追加されたことでストレージの少ないiPadでも動画編集しやすくなったようにも感じます。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
Apple製品、主にiPadやアプリの情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています

現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしてます。
具体的な使い方などYoutubeで動画投稿してます。

satoshiをフォローする
App Store & iTunesカードをお得に購入

アプリ購入するなら
楽天のApp Store & iTunes 認定店で
iTuneカードを購入すると少しお得に購入することができます。

LumaFusion講座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました