YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPadからYouTubeのカスタムサムネイルを設定する方法

YouTube

YouTubeで自分のオリジナルのサムネイルを設定したい場合、カスタムサムネイルを有効にする必要があります。iPadからYouTubeの動画のサムネイルを設定する方法を紹介します。

カスタムサムネイルはアプリからではできないのでSafariから有効化していきます。その際にアプリが開いてしまったりと操作に戸惑う方が多いかと思います。

スポンサーリンク

iPadからYouTubeのカスタムサムネイルを設定する手順

iPadのSafariでYouTubeを開いてサムネイルを設定します。

この操作をする前に確認したいこととして、設定からSafariを開いてデスクトップ用Webサイトを表示を開いてオンになってるか確認してください。

オンになってることを確認したらSafariでYouTubeを開きます。

Google検索するとYouTubeが出てくるのでURLを長押ししてバックグラウンドで開くを選択します。
YouTube←これを長押しすると選択項目が出てくるので、バックグラウンドで開くを選択。

バックグラウンドで開くを選択するとSafariでYouTubeを開くことができます。

YouTubeの画面を開けたら、自分のチャンネルのアイコンをタップ。その中にあるYouTube Studioを長押ししてSafariのタブに持っていって開きます。

YouTube Studio長押しするとつかんだ状態になります。このつかんだ状態がうまくできない場合があるので何度か試してみてください。

つかんだら、Safariの上部にタブのエリアがあるのでそこに持って行って開きます。これでSafariでYouTube Studioが開きます。

YouTube StudioをタップするとアプリのYouTube Studioが開きます。

次に、YouTube Studioの画面で設定を選択して、チャンネルから機能の利用資格へ進んで電話番号認証をしていきます。これでカスタムサムネイルを有効にすることができます。

電話番号認証等の流れは動画を確認してみてください。

iPadの場合は、リンクをタップするとアプリが開く(Universal Links)ようになってるのでSafariで開こうとするとアプリが開くという感じになります。

iPadでサムネイルを作る方法

カスタムサムネイルを有効化することができたら、YouTubeの動画に自分の作ったサムネイルを設定することができます。

また、動画内のいいシーンを切り取ってサムネイルとして使う方法もあります。

サムネイルの設定はYouTube Studioから設定ができます。これはSafariからでもYouTube Studioからでも設定できます。

最後に

iPadでYouTubeのカスタムサムネイルを有効化する方法について記載しました。動画と合わせてみていただけるとよりわかりやすいかと思います。

また、動画内での説明と記事内でのやり方に多少違いがあるかと思います。OSやアプリのアップデートによって少しずつ変わってくるのでご理解ください。

本記事で解説したSafariから進める方法が現状一番いいかと思います。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
Apple製品、主にiPadやアプリの情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています

現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしてます。
具体的な使い方などYoutubeで動画投稿してます。

satoshiをフォローする
App Store & iTunesカードをお得に購入

アプリ購入するなら
楽天のApp Store & iTunes 認定店で
iTuneカードを購入すると少しお得に購入することができます。

YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました