87時間のタイムセール祭り開催中! 2月5日までの4日間 詳細はこちらから ▶︎

【ベルモンド 着脱式ペーパーライクフィルム レビュー】取り外し可能なフィルム

外部アクセサリー

iPadでノートやイラストを描く時には紙のようなフィルムを使うことで画面の抵抗感が増えてペンシルの操作がしやすくなります。

ですが、ペーパーライクフィルムをつけるとiPadの画面が光沢やクリアさがなくなり動画の視聴の際には気になってしまいます。

iPadで手書きする時にはペーパーライクフィルムを使って動画を視聴する時にはフィルムを外せると嬉しいところです。

そんな必要な時に取り外しができる着脱式のペーパーライクフィルムがあります。

本記事では、ベルモンド着脱式ペーパーライクフィルムを紹介・レビューします。

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの特徴を簡単にまとめると以下の通り。

使用していい点
注意点
  • 取り外して使える
  • 持ち運びもしやすいファイル
  • Apple Pencilのコントロールがしやすい
  • 取り付けは説明書必読
  • フィルムの重ね貼りができる場合とできない場合
  • Apple Pencilのペン先の消耗

本記事では具体的な特徴や使用感について記載していきます。

本記事は製品の提供を受けてレビューをしてます。

スポンサーリンク
  • Apple Gift Cardをネットで購入
  • ポイント還元でお得にApple製品やアプリを購入

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルム

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルム

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルム

ノートやイラストを描く時に取り付けて、普段は外しておくことができるフィルムです。

現在、着脱式ペーパーライクフィルムはマグネットで取り付けができるタイプとナノサクションタイプのものが販売されてます。

ナノサクションタイプのものは無数にある吸盤でiPadに取り付けができます。

現状販売されてるiPad、それぞれに対応したサイズが販売されてます。

今回はマグネットタイプの11インチのものを使用してます。

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの内容物

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムのパッケージ

内容物は以下の通り。

  • フィルム本体
  • クリアケース
  • クリーニングキット

フィルム本体の特徴

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムとファイル

フィルムは左右に黒帯があります。この部分がiPadとつく部分になります。

フィルムは下敷きのような感じで、ペラペラした感じはありません。

黒帯の部分は少し厚みがあります。またiPadのセンサーのある部分は切掛けになってます。

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの取り付け

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムのパッケージ裏の説明

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの取り付けですが、パッケージの裏面に手順の記載があります。

フィルムをiPadに載せてから黒帯の部分をなぞりながら軽く押し付けします。

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムをiPadに取り付け

ただ載せるだけでは外れやすくなるのでこの手順は必要です。

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの取り付け

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムとiPad

画面の見え方ですが、画面の反射は抑えられてる感じです。

ケースをつけた状態でも取り付けができてピッタリと合います。

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの使用感

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムとiPad

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムの使用してわかったことは以下の通りになります。

使用していい点
注意点
  • 取り外して使える
  • 持ち運びもしやすいファイル
  • Apple Pencilのコントロールがしやすい
  • 取り付けは説明書必読
  • フィルムの重ね貼りができる場合とできない場合
  • Apple Pencilのペン先の消耗

取り外して使える

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルム

Apple Pencilを使わない操作をする時には取り外して使うことができます。

動画を視聴する時には外して使えるので

また、ファイルがあるので外した時のフィルムの管理もしやすいです。

持ち運びもしやすい

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムとファイル

付属のファイルは着脱式ペーパーライクフィルムの管理がしやすく、持ち運びする時にも便利です。

ファイル自体が少し固くてフィルムが曲がりにくいです。

使わない時の保管や持ち運びにも使えます。

Apple Pencilのコントロールがしやすい

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムとiPad

着脱式のペーパーライクフィルムですが、Apple Pencilで書いた時にフィルムの抵抗感があり線の引きやすさがあります。

抵抗感があるのでApple Pencilのコントロールがしやすく描きやすくペン先が滑りにくいです。

また、M2チップのiPad ProからのApple Pencilのポイント(ホバーの機能)も使えます。

イラストを描くなら1つは持っておくといいフィルムです。

取り付けは説明書必読

取り付けをする時にはパッケージ裏面の手順を読んでおくといいです。

パッケージの説明通りにフィルムを取り付けしないと外れる可能性があります。

ただ黒帯をなぞるように押さえつけるだけですが使用前には確認がおすすめ。

フィルムの重ね貼りができる場合とできない場合

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムとiPadのずれ

着脱式ペーパーライクフィルムは、すでにiPadにフィルムを貼り付けてる場合でも使用ができます。

実際に、重ねて取り付けできるフィルムは以下の通り。

重ね貼りできるフィルム
重ね貼りできないフィルム
  • ガラスフィルム
  • アンチグレアフィルム

ガラスフィルムの上からは着脱式ペーパーライクフィルムの取り付けができますが、アンチグレアフィルムの上からは外れる場合があります。

使用しているフィルム(アンチグレア)によっては外れやすくなる可能性があるので注意が必要です。

Apple Pencilのペン先の消耗

着脱式ペーパーライクフィルムはフィルムにざらつきがあります。

フィルムのざらつきの上から文字やイラストを描くのでApple Pencilのペン先の消耗が早くなるのがわかります。

ペーパーライクフィルムを使う場合は仕方ないところではありますが、ペン先の消耗が注意したいところです。

消耗した場合に替えを用意しておくのもいいです。

Apple(アップル)
¥2,860 (2023/01/21 16:53時点 | Amazon調べ)
\87時間のタイムセール祭り開催中!2月5日まで/
Amazonをみる

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムのまとめ

ベルモンドの着脱式ペーパーライクフィルムですが必要な時に取り付けて使わない時には外しておける機能的なフィルムです。

動画視聴をしたい時には外してクリアな画面で見ることができるのでこのフィルムはよく感じます。

フィルム選びで迷われてる場合にはおすすめのフィルムです。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
Apple製品、主にiPadやアプリの情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています

現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしてます。
具体的な使い方などYoutubeで動画投稿してます。

satoshiをフォローする
  • Apple Gift Cardをネットで購入
  • ポイント還元でお得にApple製品やアプリを購入
外部アクセサリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました