YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPad mini第6世代を長期使ってわかった4つのこと!サブ機使いに最高なiPad

iPad

iPadの中でも1番小さなディスプレイのiPad mini第6世代を使い始めて1年以上が経過しました。

本記事ではiPad mini第6世代の1年以上使用してわかったことやどのような使い方に落ち着いたか記載していきます。

簡単にまとめると以下の通りになります。

iPad mini第6世代をつかってわかったこと
  • コンテンツ消費に最適
  • 手持ちでの長時間使用ができる
  • サブディスプレイとしての使用
  • やらなくなった操作も多数ある

長期間使い続けて私のiPad mini第6世代の最適な使用について記載します。

スポンサーリンク
2022年新しいiPad ProとiPad(第10世代)が発表されてます
  • Apple Gift Cardをネットで購入
  • ポイント還元でお得にApple製品やアプリを購入

iPad mini 第6世代のスペック

iPad mini第6世代

iPad mini第6世代からホームボタンのないデザインになり、Apple Pencil第2世代やUSB-Cに対応したりA15チップでスペックも上がってます。

iPad mini第6世代のスペック特徴は以下の通りになります。

モデルiPad mini
(第6世代)
カラースペースグレイ/スターライト/ピンク/パープル
ストレージ64GB/256GB
サイズ195.4mm × 134.8mm × 6.3mm
重さWi-Fiモデル:293g
Wi-Fiモデル+Cellular:297g
ディスプレイ8.3インチ
Liquid Retinaディスプレイ
ディスプレイコーティング耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
解像度2,266 x 1,488
326ppi
チップA15
カメラ12MP
スピーカーステレオスピーカー
マイクデュアルマイク
生体認証Touch ID
ポートUSB-Cポート
Apple PencilApple Pencil 第2世代
対応キーボード
価格78,800円(税込)〜
2023年1月現在に販売中のモデルです。

iPad miniでできることはイラストを描いたり写真編集や4Kの動画編集も問題なく動作させることができます。

iPad miniではいろいろな操作をすることができますが長期間使うことで決まった使い方に落ち着いてきました。

具体的にはどのような使い方に落ち着いてきたかわかったiPad miniの最適な使用例について記載します。

iPad mini第6世代長期間使ってわかった4つのこと

iPad mini第6世代

iPad mini第6世代長期間使ってわかったことは以下の通り。

iPad mini第6世代をつかってわかったこと
  • 手帳としての使用
    ちょっとした作業
  • コンテンツ消費に最適
    手持ちでの長時間使用ができる
  • サブディスプレイとしての使用
    Macの補助に
  • やらなくなった操作も多数ある

手帳としての使用

iPad miniはちょっとした調べ物や予定の管理、メールの返信がしやすい手帳としての使いやすいです。

iPad miniはiPhoneよりもソフトウェアキーボードは大きく入力のしやすさがあるのでよくこちらを使ってます。

ネットサーフィンとか何か気になったこととかをさっと調べたいときにも使いやすいです。

コンテンツ消費に最適

iPad mini第6世代

iPad miniはSNSの閲覧や動画の視聴、電子書籍を読んだりとコンテンツを利用するときにはこのiPad miniは便利に使えます。

特に電子書籍を読むときにはiPad miniを特に使ってます。

iPad miniのサイズが漫画や文庫本に近いサイズで手に持って使いやすいことがあります。

このサイズで長時間手に持っても疲れにくいことで寝転びながら使ったり外出先のちょっとした合間にも取り出してコンテンツの閲覧が可能です。

他のiPadでもできることですが手に持って使うiPadではiPad miniが便利です。

サブディスプレイとしての使用

iPad mini第6世代

iPad miniですがサブディスプレイとして使用することが多くなりました。

Macを操作するときのサブディスプレイに使用しており、画面に表示しておきたい情報を確認しながらの作業とかが快適になります。

また、iPad miniのコンパクトさや軽さで配置がしやすいことがあります。

また、ユニバーサルコントロールでMacからiPad miniを操作することもできます。これが非常に便利です。

やらなくなった操作

iPad miniはスペックも良くなりイラストや写真や動画の編集の操作をすることができます。

ですが、長期間使用しているうちにほとんどのイラストや動画編集のようなクリエイティブ用途での使用はやらなくなりました。

私の場合は、iPad ProやMacを使用してることもあるからかiPad miniの画面サイズで作業するのは少しつらく感じます。

画面は作業スペースなので少しでも広い方が快適に操作ができることや、すでにiPad Proの11インチや12.9インチでの操作感を知ってるからiPad miniではイラストや動画の編集はやらなくなりました。

作業スペースと考えるとiPad miniは少し小さすぎるという印象です。

サブとしての使用や手持ちで使うならいいiPad mini

長期間使用してiPad mini第6世代の良さはサブ機としての使用や手持ちで使いやすいことがあると感じます。

iPad miniを使っての作業は画面サイズが小さく作業するのにつらいですが、サブディスプレイとして使用するなら非常に便利に感じます。

また、手に持って長時間操作ができるというのはiPad miniの特徴的なところで電子書籍を読むときにも便利です。

また、このサイズ感で持ち運びもしやすくてどこでも使いやすいiPadです。

現状、MacBookを利用されてる方のサブディスプレイにするには持ち運びのしやすいiPad miniはおすすめに思います。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
Apple製品、主にiPadやアプリの情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています

現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしてます。
具体的な使い方などYoutubeで動画投稿してます。

satoshiをフォローする
  • Apple Gift Cardをネットで購入
  • ポイント還元でお得にApple製品やアプリを購入
iPad
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました