YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPad mini 6の半年以上使ってわかった3つの使い方!使用レビュー

レビュー

iPad mini 6を使い始めて半年以上が経ちました。

手にした当初はiPad mini 6を試す意味でも色々なアプリを使って作業してましたが、日々使ってるなかで使い方が固まってきました。

本記事では、iPad mini 6のちょうどいい使い方について3つ記載していきます。

スポンサーリンク

iPad mini 6の使用イメージ

iPad mini 6

半年以上、毎日使い続けてきて私の中では以下の使用用途に落ち着いてきました。

  • ちょっとした作業:ノート・メモ、サブディスプレイ
  • 予定管理やメール確認
  • 空き時間に遊ぶ:読書

主にこの3つの使い方では小さいサイズ感のiPad mini 6は本当に便利なiPadという感じです。

ちょっとした作業

iPad mini 6でノートやメモを書くイメージ

イラストや動画編集のような作業ではなく、ちょっとした作業をするならiPad miniはスペックやサイズ感も最適なiPadです。

ノートやメモ

iPad mini 6でノートやメモを書く作業で使うことがあります。

ノートを確認しても小さいノートに書き込みをしているような感じで、アイデアを考えたり頭の中のアウトプットには役立ちます。

iPad miniのサイズ感もあってかパッと手にとってサッとノートが書けるのは便利です。

私はA5サイズのノートをよく使ってたのでこのサイズ感は使い慣れてるということもあります。

サブディスプレイ

MacやiPad Proでブログを書く際にはiPad miniをサブディスプレイにして情報を見ながら作業することがよくあります。

ユニバーサルクリップボードの機能を使ったり、ユニバーサルコントロールの機能を使うことで簡単にサブディスプレイとして使えます。

私はユニバーサルクリップボードの機能を使ってSafariのページを開いて作業をよくしてます。

ユニバーサルクリップボードとは以下の通り。

ユニバーサルクリップボードを使えば、手元の Apple デバイスでテキスト、画像、写真、ビデオをコピーして、別の Apple デバイスにペーストできます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT209460

ユニバーサルコントロールとは以下の通り。

ユニバーサルコントロール (ベータ版) を使うと、各デバイスにはそれぞれの画面と App が表示されますが、1 つのキーボード、マウス、トラックパッドを使ってカーソルの移動やタイプ入力ができ、デバイス間でコンテンツをコピーすることもできます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT212757

iPad miniは作業の補助としても使いやすいiPadに感じます。

予定管理やメール確認

iPad mini 6のカレンダー

iPad mini 6を予定管理やメールの確認で使うことがよくあります。

iPhoneでも確認できることですが、iPad miniはiPhoneよりもサイズの違いから表示スペースが大きく文字など見く感じます。

ちょうどいいサイズ感で見やすいということもあってかiPhoneよりもiPad miniの方に手が伸びる感じです。

iPad miniはApple Pencilも使えるので手帳のような感覚で使えてます。

空き時間に遊ぶ

iPad miniでサファリのページを開いたイメージ

空き時間に遊ぶ際にもよくiPad miniを使用してます。

先ほどと同じ理由でiPhoneよりも画面サイズが大きいのでコンテンツを視聴するのも快適です。

読書

iPad miniのサイズ感では読書をするにもちょうどいいサイズです。

iPad miniの画面サイズは本のサイズ感に近いので漫画を読む時や文庫本を読むときにも読みやすく感じます。

ちょっとした時間を過ごすにはいいiPad。

iPad mini 6についてはスペックやサイズ感からか、ちょっとした作業や手帳のように使用したり、空き時間を快適に過ごすことがしやすいです。

iPad mini 6でやらなくなったこと

アプリの画像

毎日、iPad mini 6を使ってる中でやらなくなった操作や作業があって、以下の通りになります。

  • イラスト
  • 動画編集

iPad miniでイラストは描かなくなった

イラストを描けないということではありませんが、イラストを描くにはiPad miniはサイズが小さすぎます。

iPad Proを使ってイラストを書いたことがある方は特に感じやすいかと思います。

快適にイラストを描く操作をしたいという方にはより大きなiPadがおすすめです。

iPad miniで動画編集もできるけど、、、

また、動画編集は、長時間の編集をするならバッテリーの心配があります。

iPad miniで動画編集は問題なく動作するし快適に操作することができますが、小さいiPadということもあってかバッテリーの減りがあります。

iPad miniはSafariを見たりメールを見たりと常に使うようなiPadで充電は常にある状態にしておきたいiPadです。

なので、iPad miniでは動画編集をすることはほとんどなくなりました。

ナレーションを録音するときにはiPad miniで録音することはよくありますが編集をするときにはiPad Proを主に使ってます。

以下は、私のYouTubeチャンネルになります。編集は全てiPadで動画編集アプリのLumaFusionを使って編集してます。

iPad miniの半年以上使用して感じたこと

iPad mini 6の半年以上使用して思うこととしては、Apple Pencilが使えて手に取りやすいサイズ感の良さです。

Apple Pencilが使えることでできる作業の幅もiPhoneよりも広く、iPhoneでは画面が少し小さいと感じてる方には本当にいいiPadです。

iPad mini 6があると生活の快適さが上がる感じです。

最後に

iPad mini 6を毎日、半年以上使い続けてわかった3つの使い方になります。

iPad miniは動作かも快適でノート作業をするぐらいなら十分という感じです。

また読書などのコンテンツを見たり動画を視聴するにもちょうどいいiPadという感じで日々の生活がよりよくなるかと思います。

個人的には購入して非常に満足のiPadという感じです。

この記事を書いた人
satoshi

iPadが好き。satoshiです。
Apple製品、主にiPadやアプリの情報を発信しています。

2010年の初代iPadから使っています

現在、iPad Pro 2021 12.9インチをメイン機で使用。
iPad Proで動画編集やイラスト制作、ブログ(WordPress)更新、音楽制作をしてます。
具体的な使い方などYoutubeで動画投稿してます。

satoshiをフォローする
App Store & iTunesカードをお得に購入

アプリ購入するなら
楽天のApp Store & iTunes 認定店で
iTuneカードを購入すると少しお得に購入することができます。

レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
satoshiとiPad Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました