YouTubeでiPadやアプリの使い方に関する動画を更新してます、こちらからどうぞ

iPad Pro専用のAnkerの6-in-1アダプタのレビュー!

iPadのアクセサリー

iPad Proに外部アクセサリーを接続にはアダプタが必要です。私は、以前Apple純正のUSB-C Digital AV Multiport Adapterを購入し使っています。毎日iPad Proで作業する私には必須のアダプタです。純正アダプタを使い続けてきて使用に不便はないのですがコードの断線の可能性等気になるところもあります。

そして、またアダプタを探していたところAnkerの iPad Pro専用のアダプタを発見し購入しました。 iPad Pro向けに設計されたアダプタということで購入。

本日は、AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1のアダプタのレビューになります。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1
iPad Pro向けに設計されたアダプタになります。USB Power Deliveryや4K60Hz画面出力に対応しています。対応しているのは iPad Pro2018、2020。iPad Air 4の対応の記載はありませんが本体サイズがほとんど同じなので使えるかと思います。

今回こちらを購入した理由としては、Anker製品なので安心感があったことと一体型のアダプタを使ってみたいと思い購入しました。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1のアダプタの内容物は以下の通りになります。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1
  • アダプタ
  • トラベルポーチ
  • 取扱説明書等

今まで多数のAnkerの製品を購入してきましたが取扱説明書等が袋で包まれているのは初めてみました。

アダプタ本体とトラベルポーチ

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1とトラベルポーチ

トラベルポーチに関しては、アダプタを収納する部分とポケットが側面にあります。
Ankerのロゴが入っている部分はポケットではなくその隣に細いポケットがあります。おそらくですがApple Pencilの収納ができるようなポケットです。

トラベルポーチ

本体の表にはAnkerのロゴが入っています。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

本体のサイズは、約10cm × 約2.8cm(約3.3cm USB-C端子含めた長さ×) × 約0.9cm
ポート類は以下の通りです。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1のポート
  • HDMIポート
  • USB-Cポート
  • USB-Aポート
  • microSDカード&SDカードスロット
  • オーディオジャック

アダプタ本体の裏面

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

USB-Cの接続部分のある面は溝があります。iPad Proの幅にピッタリと合います。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

外側がアルミニウムの素材でiPad Proとの接続面の内側は別の素材になっています。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

iPad ProにAnkerのPowerExpand Direct 6-in-1の使用感

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

iPad ProにAnkerのPowerExpand Direct 6-in-1を取り付けてみました。
コードのない一体型のアダプタで取り付け時はすっきりとした感じがあります。

純正のアダプタはiPad Proの接続時はコードでポートの部分が垂れ下がってコードの断線の可能性が気になりましたがこの一体型のアダプタではそんな心配は不要です。

このアダプタにUSB接続の外部マイクにノイズが乗るか等を試してみたところ、純正のアダプタと同様に綺麗な音が録音できています。サードパーティ製のアダプタでは外部マイクで録音した音にノイズが乗るということがあったので純正を購入をオススメしていましたがこのAnkerのアダプタでも問題なく使えるかと思います。

PowerExpand Direct 6-in-1のいい点・イマイチな点

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

PowerExpand Direct 6-in-1をiPad Proに接続してみて、純正のアダプタのようにちゃんと使えるアダプタということがわかりました。そして少し使用してわかったいい点・イマイチな点は以下の通りになります。

  • 豊富なポート類
  • 接続しっぱなしで置いておける
  • Smart Folioをつけたままでも使える
  • 本体に傷がつく可能性

PowerExpand Direct 6-in-1のいい点としてはポート類が豊富な点があります。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

純正のアダプターとAnkerのカードリーダを使っていましたが、Ankerのアダプタなら1台で対応が可能です。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

純正のアダプタにはないイヤホン接続も可能です。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

ポート類が豊富な点はこの製品の良い点かと感じます。
また一体型なのでずっと接続した状態でも気にならなず使いやすさがあります。そしてSmart Folioを取り付けた状態でもこのアダプタは接続が可能です。

イマイチかと感じた点としてはiPad Proの本体に傷がつく可能性があるかと感じました。
アダプタの内側はアルミニウムではなく硬いプラスティックの素材でアダプタにUSBの抜き差しをする際に少し動きます。

iPad Proにアダプタを接続した状態で抜き差しを繰り返すと本体に傷がつく可能性を感じました。この辺りは長期間使用でわかるかと思いますが、ちょっと心配です。

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1

動画でもレビューしていますので、合わせて確認いただけるとわかりやすいかと思います。

最後に

AnkerのPowerExpand Direct 6-in-1アダプタになります。この1つで色々接続ができて便利に使えるかと思います。USB接続の外部マイクもきっちり動作してHDMIの接続で画面もしっかりできています。一体型の見栄えの良さもあります。

Apple純正のアダプタもいいかと思いますが、対応ポート数やコードが気になる方はAnkerのPowerExpand Direct 6-in-1も選択肢の1つにいいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました